親子カフェjoy店長の子育てブログ

育児ストレス解消は毎日のちょっとしたこと。3人の子育てをしながら親子カフェを経営している私が毎日している工夫をご紹介します。

*

二人目も、男の子も不安だった話

   

Pocket

こんにちは。親子カフェjoy店長の山田です。

カフェには毎日たくさんの親子の方がきてくださいます。

小さなお子様はもちろんですが、妊婦さんや二人目出産後にいらっしゃる方も。

私が一番行き場所に困った時期は何と言っても二人目の妊娠以降だったのでとても嬉しいです。

新生児と外遊び大好き会話不成立の2歳男児!しかも二人目は12月生まれで新型インフルエンザが登場した年。

しかも「自分一人で子ども二人みる」っていう状況がどんなことになるか想像がつかずビビッてました(笑)

頼れる実家もなく・・・って嘆いても仕方なし!どうやって乗り切ったのか?今日はそのときのことを書いてみました。

ちょっとでも参考になったら嬉しいです

男の子って大変?

悩む写真いろんな方に聞かれるのが

「男の子って大変ですか?」

私も一人目が男の子とわかったとき、周りから「男の子は大変だよ~」と散々聞かされていて戦々恐々としていました。

ま、確かに「大変さ」の種類が女の子と違うのは事実ですよね。

大きくなってからは分かったのですが、一人目の息子はかなりの乙女男子。お花とピンクとかわいいものが好き(内緒にしといてください)な子ですが・・・やっぱり小さい頃は活発でした。

周りをみても男の子はとにかく元気というパターンが多い気がします。

うちも元気で、後追いとかもなかったのですが、とにかく外遊びが大好き。公園は6時間くらいいました。

家には居れなくて、外が台風だろうが警報だろうが本人はお構いなし。

雨でもレインコートを着せて散歩したりして。

逆に外に出ていればご機嫌。

気難しいことはないので、単純。

体力面だけカバーできれば男の子の大変さはほぼカバーできますよね!

いかに外で私もご機嫌に過ごすか?だけを徹底しました。

うい

 

本人は外に出れればどこでもいい感じであったので、そんな風に彼のご希望にこたえて公園6時間とかあほみたいに過ごしていました

が、二人目が生まれるとそうもいかず・・・。

さ~どうするかな~と。

いろいろ試して遊ぶ場所やおもちゃを考えました。

道具に頼れ!

二人目が生まれてもやっぱり外大好き。こんなときはおもいっきり道具や環境に頼りました。

室内ヒットおもちゃ「トランシーバー」

でも、気づいてみれば室内で遊ばせるものを用意してなかったんですよね。

まず室内遊びとしてお絵かき、キッチンセットなど買いました。

そのなかのヒットは「トランシーバー」

トランシーバー

ボタン1個だけ押せば話せる簡単なタイプ。

これを2歳息子に持たせて室内でも外でも遊びました。

こちらは暖かい場所にいても、ソファで座っててもトランシーバーで応答するだけで2歳息子は大喜び。ひとりで走り回ってました。

また、下の子が昼寝しているときに家の前に出るときも片方を下の子のベット近くに置いて泣いたら分かるようにしてました。

なかなかお勧めですよ(^^)

楽ちんお出かけスポット「江ノ電」

えのでん

室内もある程度遊べるようになったけど、限度がある。しかし、外は寒い。ってことで、考えたのが「江ノ電を始発から終点までずっと乗る」

先頭に乗ると面白いんですよね~。

乗り物好きな息子は大喜び。

下の娘はベビーカーに乗せて乗車。

私も海を見たり、おでかけ気分を楽しんでました。

鎌倉で降りて、ちょっとカフェ寄ったりして帰る。

これ小田急もあり!藤沢から江の島までよく乗っていました。

楽ちんお出かけスポット「えのすい」

えのすい

新江ノ島水族館公式ホームページ

これまた大ヒットのお出かけ先でした。年間パスポートを買って、よく出かけていました。

おむつ替えも授乳もできるし、

コーヒーも買えるし、

飽きたら海岸まで出てもいいし。

さらにイルカのショープールの地下はハイハイスペースになっているので便利でした

今のおすすめお出かけスポット「辻堂海浜公園」

海浜公園

最近、辻堂海浜公園の中にある有料の交通展示館。

その中にボーネルンドプロデュースの室内遊び場が出来ましたね。

海浜公園施設案内はこちら

子どもが小さいときほしかったな~

あ・・・・

最後に「親子カフェjoy」も
おすすめスポットに・・・

親子カフェjoy公式ホームページ

2人目も男の子も、良いことも悪いことも、すべて予測は不能でした(笑)

「心配事の8~9割はおこらない」

あまり先のことを考えすぎずやっていきたいなーと思います。

(^^)

 

Pocket

 - 育児と家事の両立

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です